結婚相談所

結婚相談所について調べてみました

婚活する女性

 

結婚相談所は、結婚を考える男女の出会いから交際そして結婚への活動の手助けやサービスを行うところになります。

 

 

証券取引法によると結婚相談所は結婚相手紹介サービス業とされており、現在結婚相談所の事業者数は全国に約4千社あります。

 

会員登録数は約60万人ほどで売上高は約600億円にのぼっています。

 

 

結婚相談所は大別すると結婚相談室型、データマッチング型、インターネット型の3つのサービスに分けることが出来ます。

 

 

★結婚相談室型

結婚相談室型は担当カウンセラーが会員と直接面接を行い、個人情報や結婚に関する希望条件などを詳しく聞きます。

 

そして希望条件に合ったお相手を会員の中から見つけ出して紹介してくれます。

 

カウンセリングが綿密に行われ、その都度フォローも行ってくれるところが結婚相談室型の特徴と言えます。

 

 

★データマッチング型

データマッチング型は自ら自分のプロフィールや結婚に関する希望条件を結婚相談所へデータ登録してそれにマッチングする相手を探します。

 

マッチングする相手が見つかったらメッセージを送って交際を申し込みます。

 

そして両者が合意したら実際に面会するなどの行動を行います。

 

場合によってはアドバイザーのサポートを受けることも出来ます。

 

 

★インターネット型

インターネット型はインターネットを介してすべてが完結するサービスになっています。

 

条件で相手を自由に検索出来るところに特徴があります。

 

但し、相性などによるマッチングサービスは行われていません。

 

またアプローチできる人数が決められている場合もあります。

 

検索して気に入った相手が見つかったら自らアプローチして会う約束をします。